3大機能

平成10年6月に、大蔵省(当時)銀行局や証券局等の所掌業務のうち、民間金融機関等の検査・監督業務のセクションを切り離して、総理府(省庁再編後に内閣府)の外局のひとつ、これまでになかった金融監督庁をつくりあげたのである。

結局「金融仲介機能」に加えて「信用創造機能」と「決済機能」の3つの重要な機能をいわゆる銀行の3大機能と言うことが多く、基本業務である「預金」「融資」「為替」さらにはその銀行自身の信用力によってはじめて機能していると考えられる。

西暦2008年9月15日、アメリカで超大型の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが突如破綻したことに全世界が震撼した。この破綻が歴史的な世界的金融危機の引き金になったため「リーマン・ショック」と呼ばれたわけだ。

2007年に設立された株式会社ゆうちょ銀行のゆうちょ銀行による貯金などのサービスは郵便局時代の郵便貯金法での「郵便貯金」の定義による取り扱いではなく、他の銀行等と同じく銀行法の規定に基づく「預貯金」に準ずるサービスである。

おしゃるとおり「重大な違反」にあたるのかあたらないのかは、監督官庁である金融庁が判断を下すこと。ほぼ全ての場合、ちんけな違反がたぶんにあり、その作用で、「重大な違反」評価をされてしまうわけです。