衛生管理

プラセンタの種類には由来となる動物の違いに加えて更に、国産、外国産のような産地の違いがあります。

妥協を許さない衛生管理状況でプラセンタが製造されていますので信頼性の高いものを望むなら選ぶべきは当然日本産です
食品として摂取されたセラミドは分解されて異なる成分に変異しますがその成分が皮膚の表皮に達することでセラミドの生成が開始され、角質層内のセラミド保有量が増大するとされているのです。

お肌のタンパク質の約7割がコラーゲンからできていて、細胞同士の間にできた隙間を満たす形で密に存在しているのです。肌にハリや弾力を与え、シワやたるみのない若々しい肌を持続させる真皮の部分を構成する主たる成分です。

セラミドは肌表面の角質層の大切な機能を維持するためにとても重要な成分だから、老化が目立つ肌やアトピー性皮膚炎で乾燥しがちな肌にはセラミドの追加は欠かしたくない対策法の一つであることは間違いありません。

体内では、絶えず酵素でのコラーゲンの分解と新たな合成が繰り返され新しいものに置き換えられています。加齢が進むと、ここで維持されていたバランスが変化してしまい、分解される割合の方が増大してきます。

コメントを残す