細胞の機能

不快な耳鳴りには本人にしか感じられないという特徴を持った「自覚的耳鳴り」と、血流の音などのように当事者以外の人にも高品質なマイクロホンなどを使ってみると響いていると言われている「他覚的耳鳴り」があるのです。

アミノ酸のひとつグルタチオン(Glutathione)は、細胞の機能を鈍くしたり変異を誘引する害のある物質を体の内側で解毒し、肝臓の能力を促進する性質が認識されています。

ダイエットに没頭するあまり摂取カロリーの総量を抑える、食べる量を落とす、そうした食生活がひいては栄養をも不足させ、深刻な冷え性を誘引していることは、多くの医師が問題視されていることです。
ヒトの耳の構造は、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3つに分かれていますが、この中耳の辺りに様々な黴菌やウィルスなどがうつって炎症が発症したり、液体が滞留する病気を中耳炎と称していま す。

トコトリエノールの機能としては抗酸化効果が特に認知されてはいますが、この他にも肌を美しく保つ作用や、血清コレステロールの生産を抑制したりするということが認められています。

コメントを残す