北海道を除く

昆布を食べ大きくなった花咲ガニは抜群の出汁になってくれるので、鍋物をするにも向いています。

捕獲量は本当に少ないので、北海道を除く地域ので探してもほとんど在庫がありません。
旨みのあるタラバガニを召し上がっていただくためには、どのお店で注文するかが決め手になります。カニを茹でる方法は簡単でないため、かに専門店の職人さんがボイルしてくれたカニを口にしたいですね。

新鮮な身を楽しむ事が出来るタラバガニではありますが、味はちょっぴり淡白のため、料理せずに茹で味わう事よりカニ鍋の具材として頂く方が美味しいと知られています。

脚は短いがごつい体に旨味のある身がぎっしりと入っている美味しい花咲ガニは食いでがあります。価値の高いカニであるため、通販でお取り寄せする折はその他のカニを注文するより高価格になるでしょう。

寒い時期に食べたくなるズワイガニは雄と雌でサイズが違って、雌は基本通常卵を守っている状況であるため、水揚げをしている有名漁港では雄と雌を全然違うカニとして提供しているはずです。