ヒアルロン酸

乳児の肌がプルンプルンして健康な張りがあるのはヒアルロン酸を非常に多く体内に保有しているからに違いありません。

水を保持する能力が高いヒアルロン酸は、肌の水分を保つための化粧水などに優れた保湿成分として配合されています。

元来ヒアルロン酸とは人間の臓器や結合組織などの至るところにある、ネバネバと粘り気のある粘性液体のことを指し、生化学的に表せばムコ多糖類と呼ばれるゼリー状の物質の一種だと言うことができます。
美白スキンケアの中で、保湿を十分にすることが非常に大切であるというのにはそれなりの理由が存在するのです。一言で言えば、「乾燥で知らないうちに損傷を受けた肌は、紫外線からの攻撃に過敏になりやすい」という実態だからです。

今日までの研究結果では、胎盤から抽出されたプラセンタには単純な栄養分だけというのではなく、細胞分裂の作用を巧みにコントロールする作用を持つ成分がもともと含まれていることが認識されています。

セラミドを料理とか健康補助食品などの内部からと、基礎化粧品などの外部から身体に摂取することを実施することで、無駄なく望んでいる肌へ導くということが可能であろうと考えられているのです。

コメントを残す