コンディション

横山本人も試合後は自らの不甲斐なさに涙を流していましたが、今日はたまたまコンディションが悪かったのかもしれませんし、その中で1ゴール1アシストを記録したのは良かったのですが、90分通してとなると、もしこれが本来の横山のパフォーマンスならば、確かに物足りない部分が多く、強豪相手の試合では厳しいなというのが僕の印象です。

次はコンディションを整えた、本来の横山久美を観てみたいと思います。

チームとしても今日はリーグ下位のチームに4-0で勝ち、この日の勝利でなでしこ1部昇格圏内となる2位に浮上しましたが、攻守の切り替えや連携、個々の判断のスピードや質といった面で細かいミスが多く、今のままでは世田谷や大阪高槻、ノジマステラといった、なでしこ1部昇格を争うライバル相手に勝ち抜けないなと感じました。

が、言いかえればそこを克服すれば目標のなでしこ1部昇格も明確になってくるということでもあり、今後の本田監督の手腕にも、引き続き期待したいです。